「J.D. パワー 2020年自動車保険事故対応満足度調査℠」総合満足度ランキング第1位を受賞


損害保険ジャパン株式会社(取締役社長:西澤敬二、以下「損保ジャパン」)は、株式会社J.D.パワージャパンが11月20日に発表した「J.D. パワー 2020年自動車保険事故対応満足度調査℠」における総合満足度ランキングで第1位を受賞しました。

※「J.D. パワー 2020年自動車保険事故対応満足度調査℠」の結果詳細は、以下をご参照下さい。

https://japan.jdpower.com/ja/press-releases/2020_Japan_Auto_Insurance_Claims_Satisfaction_Study

 

「J.D. パワー 2020年自動車保険事故対応満足度調査℠」は、株式会社J.D.パワージャパンが年に1回、自動車保険の契約者を対象に実施し、過去2年以内における契約先保険会社への自己連絡(保険金請求)時の対応、各種手続きや問合せ時の保険会社・代理店の対応実態や満足度を明らかにする調査です。

損保ジャパンは、同調査における満足度ランキングにおいて第1位を受賞するとともに、「事故受付体制」、「事故対応担当者」、および「代車/レンタカーサービス」の3ファクターで最高評価となりました。

 

弊社は損保ジャパンから事故受付部門を受託しており、「事故サポートセンター(東京、大阪、札幌、佐賀)」における、事故受付体制や人にしかできないきめ細やかな応対品質が評価されました。

今後も、SOMPOグループにおけるコンタクトセンター運営の専門会社として、お客さまの目線で事故対応の一つひとつのプロセスに着目した人材育成や、デジタルツールを駆使した積極的なコミュニケーションにより、一人ひとりのお客さまのニーズに柔軟に対応できる態勢の構築に取り組んでまいります。

損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社