事故サポートセンターが「HDI七つ星認定」を取得(損保業界事故サポート部門初)


2020年5月20日(水)、SOMPOコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都豊島区、取締役社長:陶山さなえ)が運営する「事故サポートセンター」(事業所:東京都新宿区、大阪府大阪市北区、北海道札幌市中央区)は、サポートサービス業界の国際機関であるHDI-Japan(※1)主催の「HDIアワード2020」のバーチャルセレモニーにおいて、「七つ星認定」の称号が授与されることが発表されました。

HDI-Japanではかねてより「HDI格付けベンチマーク」を推進しており、三つ星、五つ星の称号を優れたサポートセンターに認めています。その優れたセンターの最高峰であり、すべてのサポート組織の目標となるサポートセンター国際認定(※2)センターが「七つ星」として明示されます。

弊社「事故サポートセンター」は、お客さまからの事故連絡に対し高い専門性をもってサービスを提供していることが認められ、2019年に損保業界の事故系センターで初めてサポートセンター国際認定を取得していることから、このたび七つ星認定センターとなりました。

今後も、SOMPOホールディングスグループにおけるコンタクトセンター運営の専門会社として、引き続き高い運営品質と生産性を発揮し、「お客さまの安心・安全・健康に資する最高品質のサービスの提供」を目指してまいります。

1:HDI

HDIはITサポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体であり、世界初の国際認定資格制度を築きあげました。HDIは1989年に米国に設立され、現在のビジョンは「卓越したカスタマエクスペリエンスでビジネスを成功させる」ことです。HDIは世界で50,000を超える会員を有し、米経済誌フォーチュン・世界企業上位の多数が加盟し、世界中に100の支部/地区会を有しています。

 

2:サポートセンター国際認定

サポートセンター国際認定は、サポート業界で唯一のサポートセンターに特化した国際スタンダードに基づく認定プログラムです。さまざまな国際品質標準を参考に設計された当プログラムを、HDI国際認定オーディタ(監査官)が資料確認や現地視察、インタビューなどをとおして監査し、一定の基準をクリアすることにより認定されます。認定を取得することにより、国際的に大変優れたサポートセンターであることが証明されます。

 

損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社