お仕事を始める前の基礎知識

損害保険とは

損害保険には大小あわせて300種類ぐらいあると言われています。ここでは一般的にもなじみの深い保険を簡単にご説明させていただきます。

自動車の保険

自動車の保険

自動車は便利な乗り物ですが、使い方を間違うと歩行者にぶつけたり、他の車に衝突したりします。被害者に対する賠償という問題が発生します。
また、運転者自身が大怪我をすることもあります。このような被害者に対し十分な賠償をするには、難しい「法律問題」も発生します。このような問題の解決サービスを提供するのが自動車保険です。現在では個人・法人を問わずニーズにあわせた最適な保険を提供できるように商品開発されています。

住まいの保険

住まいの保険

「火気」に対するわずかな不注意から大きな「火災事故」が発生することは、言うまでもありません。巨額の損害が発生することも度々あります。
最近では異常気象から「台風・竜巻・ドカ雪」など自然の脅威も増大しています。このような危険から財産を守るのが火災保険です。

旅行・レジャーの保険

旅行・レジャーの保険

観光旅行先やダイビングなどのスポーツでは思わぬ事故に遭うことが多いものです。
「ケガ」に対する補償、ご迷惑を掛けた方への損害賠償、壊れた用品・用具の修理など各種の保険を組み合わせたセット保険となっています。特に海外旅行総合保険では「病気」に対する補償も組み込まれています。

損害保険のコールセンターとは

損害保険のコールセンターとは

お客さまへの各種保険サービス向上を図っているのが、コールセンターです。「事故発生」の電話連絡に応対するセンターでは、正確かつ迅速に対応することで、お客さまに安心感を持っていただくことができます。

お仕事情報を見る